釣と野球 どちらも面白い
  砂浜で思い切りキャストしよう!
熱くなれる釣と野球

 キス釣

キス釣

キス釣は歩くこ


 投げ釣はキス釣が一番!

 海底の砂の色と同じ衣を身にまとい、
 海底すれすれに泳ぐ魚。
 投げ釣の対象魚としては最高だ。

 
日本近海にはシロギス、ホシギス
 モトギス、アオギスの4種類が生息.する。
.
 
もはやアオギスは「幻の魚」である。

 
普段釣れるのはシロギス。


 2007年度 釣行記     

 2008年度 釣行記 

 2009年度  釣行記

 2010年度   釣行記
 
 2011年度 釣行記


 2012年度  釣行記

 2013年度  釣行記

 2014年度  釣行記
20cm級が一度に5尾以上も釣れると、たまらなく重い。まさに至福のときだ。

  釣」のMENU

 ふかせ釣での磯釣
  
磯釣と釣法

 投げ釣なら「キス」 
  キス釣

 今や人気の釣         
  アオリイカ釣の魅力

 釣った魚は自分でさばく  
  釣魚の魚料理 


  TOPページ 
       
  プロフィルと相互リンク 

 釣のリンク集

 リンク集(1)  
 磯釣、船釣(1

 リンク集(2)  
 磯釣、船釣(2)

 リンク集(3)  
 投げ釣、堤防釣(1)

 リンク集(4) 
 投げ釣、堤防釣(2)

 リンク集(5) 
 ルアー釣、釣具

 リンク集(6) 
 魚料理、魚拓、魚と健康
 
 3桁釣

 キスの投げ釣では100尾以上、つまり3桁釣ができれば
 Aクラスである。

 
「敵を知る」
 
キスの習性

 @1尾だけで行動せず、必ず群れている。
 
 
A警戒心が強く、逃げ足も速い。

 「数釣のテクニック」
 キスの習性を利用する。

 @足で釣る。(歩いて釣る。)
  
1ヵ所で腰をすえて投げる必要はない。

  
オモリの落ちる音でキスは逃げ散るので、

  ポイントを移動しながら足で釣り歩く。

  Aアタリがあっても合わせない
  
合わせをするとオモリと仕掛けが急激に動き

  そのショックでキスは散る。

 
 合わせずに同じスピードで引いておれば、

  群れているキスが次々と食いつく。

  キスは独特のアタリがあり、15p以上ならかなり

  強烈な魚信がある。しかも次々とヒットすると

  実に気持ちのよい感覚が腕に伝わり、ゆっくり引いて

  砂浜に現れてくると何ともいえない喜びがある。
  上記の2つの基本テクニックで大釣する人は数時間で数百尾を釣り上げる。
 野球のMENU

 春と夏の高校野球

 天才と怪物       

  プロ野球のサムライ達

  阪神ファンの心理




 野球のリンク集

 リンク集(7)
 アマチュア野球

 リンク集(8
 プロ野球(1)

 リンク集(9)
 プロ野球(2)

 リンク集(10)
 野球論、野球用品

 リンク集(11)
 阪神ファン


投げ釣は仕掛けを遠くへ飛ばすことから始まる。

 まずフォームを固め、確実なキャストを心がけよう。

 適度な体力と、そこそこの道具を備えれば
 100メートルは確実に飛ぶ。

 数釣できる距離は50〜80メートルの場合が多いので
 100メートルで十分である。

 仕掛けのハリ数は5本くらいが妥当である。
 (ベテランは10本でも絡まずに投げている。)

 もちろん遠距離を投げられる程、釣果は多くなる。
 キス釣選手権などではすごい人がいる。

 またサーフの世界選手権では
 300メートル近く投げる人もいるらしい。
 (これは仕掛けはつけていないのでキス釣とは
 直接結びつかない。)
 
熱心な人は冬場に海岸でフォーム固めをしている。  
 管理人のうれしかった年
 
  キス釣を始めてから最高の釣果があったのは2005年だった。
  8月2日、3日、9日、12日と4日間、同一場所でいずれも3桁釣を完成
  「俺はひょっとして天才かも」と思った。ところがそれ以降はぜんぜんダメ
  2006年なんかはせいぜい30匹くらい。やっぱり「瀬尾名人」とは違うんだ。
  名人なんかはちょっと釣れたで300匹なのだからいやになる。
   (詳しくは後述しています。)

  2013年に久々の大釣りの年が再来、型は2005年の方が上だが、数ではむしろ勝っていた。場所も北、南どこの海岸でも
  よく釣れた。小松海岸ではプロ級の人は5〜6時間で600匹超えなんて日があったそうな、管理人もそれなりに釣れた。
 

 
           2014年度 釣行記
  6月14日(土)   淡島海岸
    
             今年の初釣りは淡島海岸、6:00にスタート、釣れるのは小型ばかり。約90分釣り歩いたがすべて小型
             まあスタートはこんなものかと思いながら、すごすごと帰宅。

  7月6日(土)  淡島海岸

             少し釣れ始めたとのニュースを聞いて、5:20淡島で第一投、3匹釣れたが大して型はよくない。
             場所を転々として8:10まで粘ってはみたが、31匹の釣果で良型はほとんど見当たらない。

  7月21日(月)  淡島海岸〜今津漁港

            最近の阪神の好調さに気分も良く三度目の淡島海岸へ、5:10スタート少しましな型が混じってぼちぼち
            釣れる。ひょっとしたらと干潮の潮止まりを利用して今津漁港に移動、これが正解で途中トラブルもあったが
            計38匹釣れて、約半数は天ぷらサイズ、少しは満足して10:00に納竿する。

  7月28日(月)  今津漁港

            昨夜は広島に惨敗、ぼちぼち下降線かな? と思いながら前回よかった今津へ、一投目(5:05)からまずまず
            型は平凡だが確実に釣れる。満潮以降少し釣れなくなったが、約3時間で60匹、これなら満足と納竿する。

  8月18日(月)  淡島海岸〜今津漁港

           昨夜の阪神は今後に希望を持たせる勝利、にんまりしながら暗いうちから淡島海岸へ、しかしまず驚いたのが
           台風と豪雨の影響か、海岸の地形が変形具合。5:12第一投、何も食わない。場所を変えても2匹釣れただけ
           6:30頃今津漁港へ移動、こちらがもっとひどく、がれきの山。釣りにならない。自然の強大さに恐れ入って退散。

  8月27日(水)  淡島海岸〜今津漁港

           昨夜の巨人にサヨナラ負け、去年と同じパターン、あ〜あ〜今年もかとぼやきながら淡島海岸で6:00スタート
           大したことなく嫌になり、今津に移動、こちらがまだましで、何とか20匹釣って終了、トラブルも多く何か冴えない。

  9月15日(月)  淡島海岸

           久々に阪神の快勝を見て気分よく淡島で5:40 第一投、まずまずの型1匹、その後数は釣れないが今年最高の
           良型混じりでぼちぼち食う。何度か場所を変えて約4時間で40匹、うち半分以上は良型、まずは満足で納竿。

 
                     2013年度   釣行記

  4月29日(月)  北の脇〜淡島海岸

             昨日は藤浪が見事に3勝目、るんるんで北の脇に着き、5:40に今年の第一投、しかし何も食わない。
             3投目にようやく ピンギス1匹、その後約2時間で5匹、いやになって淡島に移動、ここはもっと悪く
             何も食わない。まあ初日はこんなものと思いながら帰宅。

  5月18日(土)  和田島

             昨夜は打ち上げで飲み、阪神の3連敗も確認してつらい朝を迎えたが、5:40第一投、まずまずの型が1匹
             そのままぼちぼちと釣れたが、6:30ころ漁船の大軍団がものすごいエンジン音で通過、これで一気にアウト
             一応約90分で15匹、今日こそ阪神が勝つと信じて帰路に着く。

  6月9日(日)   淡島海岸
       
            このところ阪神が強いので気分は爽快、少し寝過ごしたが5:40第一投、2匹釣れる。以降ぼちぼち釣れるが
            とにかく型が小さい。今朝は数人の釣り人がいるがいずれも釣果は同じようだ。約3時間投げて23匹
            今日は藤浪君の登板、この方が大事かななどと考えながら納竿。

  6月23日(日)   里浦10番

           
昨夜の歯がゆい阪神の敗戦を引きずりながら久しぶりに里浦海岸へ到着。5:10第一投、これがいきなりモツレ
            どうもこの日の釣りを象徴していたのかな?釣れるけれど小型ばかり。そのうちライントラブル、
            このところなかったのだが、2度もトラブルを起こし、25匹ほどで嫌になり終了。今日の阪神も危ないかも?

  7月20日(土)   淡島海岸

           
寝過ごさないで起きられて4:50海岸に到着、ところがいきなりライントラブル、何とか直して第一投、まずまずの
             型が3匹、以降は順調に釣れる。型は小ぶりが多いが数には不満がない。約4時間で87匹、今季最高だった。く

  7月22日(月)   淡島海岸
 
           
前回の好釣果で自信を持って同じ場所、同じ時刻に到着。力糸にトラブルがあり約10分無駄にして第一投(5:10)
            3匹しかも良型交じり。以降も順調で前回よりサイズアップ、しかしなぜかトラブルを2回、このところ下手になったよ。
            なんだかんだで約6時間粘り90匹、そのうち3割は良型、連続の好成績は久々だ。

  7月24日(水)   淡島海岸〜今津港

           
3連勝を狙って淡島へ、ところが北岸への道が閉ざされ、仕方なく南岸へ、並継の2番竿の部分が外れなくなる。
            そのまま釣はできるので続行、しかし北岸と違い型が小さい。だんだん嫌になり今津港へ6:30ころから移動。
            しかしワカメが多く釣り辛い。しかも小型ばかり。今日はこれまでと30匹ほどで終了。釣道具店で竿は簡単に直る。
            やはり阪神と同じで3連勝はできない。しばらく休憩だ。

  7月31日(水)   辰巳〜淡島海岸

            昨夜は久々に阪神が快勝、気分良く起きて辰巳へ、しかし小型のみですぐに淡島へ移動、これが大正解
            7時ころからどんどん釣れ始め、ほとんど空針なしの状態、良型も混じり85匹で、るんるんの状態で終了
            暑さに参ったしクーラーが小さいため餌はかなり残してストップ、軽く3桁はいけたよ。

  8月5日(月)    淡島海岸

            昨日は藤浪君が巨人に立ちはだかり、うっとうしい菅野に見事に投げ勝ち7:0の圧勝、こんなええ試合は今年初よ
            鼻歌交じりで海岸へ、5:00に第一投、きっちり3匹、すると瀬尾名人が登場、少し離れて釣り始めた。
            まずまずの状態が続きトラブルもあってやや停滞したが、9時ころから良型が混じりだし結局9:40までで84匹。
            これなら何の文句も無い釣果だよ。

  8月6日(火)    淡島海岸

            今日は千葉の親友などと「飲み会」、そこでキスのてんぷらを店で作ってもらおうとキスの調達に5:06第一投
            型は小ぶりだが3匹、その後確実に釣れるのだがどうも全般に小型。9:40までで83匹、ただ満足できる大きさのは
            約30匹、やはりここもぼちぼち釣れなくなりそうだ。それでも例年とは比べ物にならないほどの好釣果だ。

  8月12日(月)   今津港

            昨日は藤浪が中日相手に9回まで完封、しかも10回に1点が入り勝利投手、この試合のTV実況がないなんて・・・
            とにかく機嫌よく今津港に、第一投(5:10)小型3匹、これはどうかな?と思っていたが6:00ころから型、数ともに向上
            波打ち際に良型が多く手返しがごく楽な釣り。ところが8:00ころ針が指に刺さるアクシデント、やむなく中止、病院へ
            局所麻酔で針を抜いてもらう。しかし80匹オーバーの釣果だ。今年はほんまにどうなってるんかいな。

  8月14日(水)    今津港

           
昨夜はまたもマエケンにしてやられ、学習能力に欠ける阪神打線には嫌になった。気を取り直して今津港へ
            いろいろ手間取って5:35に第一投、前回で距離感はつかんでいるので軽く投げて手返しをよくする。
            今日も確実に釣れて、9:50に餌切れで終了、大小あわせて112匹。阪神打線もこれぐらいなら巨人を追い抜けるのだが。
 
  8月17日(土)    今津港

           
盆休みで帰省中の娘婿との釣行、この日は久々に少雨、小型が多くなり5:30から約2時間で45匹、雨もやまないので
            早めに切り上げ。神戸に持って帰る分は確保したので次回にm期待かな。

  8月28日(水)    淡島海岸

            昨夜は対巨人戦、実に情けない敗戦でほぼ巨人の優勝が決まり、わかっていながら腹が立ちつい寝過ごす。
            第一投6:30、まずまずのが3匹、以降もまずまず釣れる。8月初旬ほどではないが、そこそこの型。
            約3時間で60匹、海岸には全く釣り人が見えずで、このまま帰宅。
 
       2012年度  釣行記

 5月4日(金)  北の脇    今年初のキス釣は娘婿と2人で釣行。AM6:20からスタート、小型だが何とか10匹
                    約2時間で終了、昨年よりは少しましかなという感じである。 

 5月19日(土) 和田島〜今津  少し寝過ごしたが、6:20和田島で第一投、いきなり4本針に4匹、まずまずの型。今日は20号の
                      重りで軽く投げる。その後もコンスタントに釣れて、約2時間後に今津港に移動、ここはワカメがあり
                      釣りにくかった。結局11:00に終了、計44匹、この時期としては上々の釣果だ。

 5月26日(土) 和田島〜今津  昨夜、阪神が久々に2連勝、心も軽く5:30に和田島へ、大手海岸で約40匹、良型も混じり余裕をもって
                     今津港へ、テトラでは12号重りを使いチョイ投げをし、細竿の引きを堪能、さらに海岸で良型数匹、タイプの
                     違う釣法を楽しみながら合計60匹、楽しいキスとの遊びだった。

 5月31日(木) 今津〜和田島  暇が出来たので11:00ころ今津港へ、フグが多く不調、テトラでチョイ投げもはかどらない。和田島へ移動して
                      14:00までに何とか22匹、毎回そんなにうまく行くはずがないと思いながら帰路に着いた。

 6月10日(日) 和田島〜今津  昨日の阪神惨敗でむしゃくしゃして、寝過ごしあわてて和田島へ、6:20スタート、少し風が強く道糸が絡まる
                     アクシデント、竿とリールを取替え再スタート、ぼちぼち釣れるが型が小さい。20匹ほどで今津に移動
                     テトラでも風の影響で釣りにくい。港の海岸で切り上げのつもりで移動。これが思わぬ釣果となった。
                     今年初の20数pを数匹、結局35匹で終了。アクシデントはあったけれど案外好調だった。

 6月30日(土) 今津〜和田島  昨夜の無残な阪神4連敗で頭が重いが、無理して起き、5:20スタート、今津港は良型がおり、心地よい
                      キスの引きに阪神のことなど吹っ飛ぶ。9:00頃までに40ほど釣れたので余裕で和田島へ、ここでも
                      まずまずの釣果、合計52で20cmオーバーも数匹、満足のいく結果だった。

 7月16日(月) 淡島海岸    またも嫌な昨夜の敗戦を振り払って、淡島海岸に到着、5:10の第一投でいきなり良型を含む4連、
                     思わずにんまり、このあともコンスタントに釣れ、10:30の終了までに72匹、まずまずの型も多く、満足な
                     釣果だった。これで阪神さえ強ければ何も言うことがないのだが・・・

 7月23日(月) 今津〜和田島  寝過ごして、今津港へ、あわてて第一投が6:30,いきなり空バリ、これはいかんと方向を変えて
                      やってみたが、小型が1匹来る程度、いやになって和田島に移動、ここでも小型ばかり、自衛隊の
                      基地裏で2匹まずまずの型がきたが、ワカメが多く釣りづらい。結局20数匹で終了、やはり好調な時期は
                      そんなには続かないものだと再認識した。

 7月28日(土) 淡島海岸   もう今年は阪神の試合は見ないと決めて、早朝5:10スタート、いきなり6本針に4匹、その後もコンスタント
                    やはり並継ぎの竿が投げやすいなと思いながら9:00までで66匹、良型も数匹、これなら上等よ。

 8月9日(木)  淡島海岸   明日はかわいい孫が帰ってくる。キスのてんぷらを食わせたいと張り切って淡島へ、5:00に第一投、
                    まずまずの型が2連、その後も多くは釣れないが空針なしで場所を転々中央付近で5連(良型3匹)があり
                    にんまりする。9:30までに40数匹、ここから川に向かってチョイ投げ、これが案外うまくいき10匹ほど追加
                    明日のおかずには十分の数を仕留めたので10:00に納竿。

 8月17日(金) 淡島〜今津  明日はもう1人の孫がやってくる。しかも母親(次女)は大の魚好き、キスのてんぷらが絶対に必要と思い
                     5:15淡島で第一投、まずまずの型が2匹、その後も着実に釣れ、良型も混じる。40匹ほどのところで
                     今津に移動、ここでは少し型が小さかったが10匹ほど追加、計50匹で9:40に終了。孫と娘夫婦のおかず
                     は十分にできたぞ。 

 8月24日(金) 淡島海岸   朝起きると雨の音、「やめようかな」と思いながらも淡島海岸へ、少し雨の降るなかで第一投(5:30),空バリ
                    続けてみたがフグが多く、台風の影響かうねりもあり、雨も降ったりやんだり、全くいやになって7:00に終了
                    今季最悪の出来だった。(わずか2匹で〜す)

 8月31日(金) 淡島海岸   夏休みも終了、台風の影響が少なくなったようなので、淡島の北側で第一投(5:30),小型2匹、その後も
                    何とか食うが小型が主体、20匹ほどで南側に移動、こちらはゴミだらけ、場所を変えても釣果は伸びない。
                    7:30に終了、やはり台風の後は回復に時間がかかるようだ。(25匹はしょぼい) 

 9月22日(土) 淡島〜今津  めっきり涼しくなりジャンパーを着て海岸へ、6:10淡島でスタート、型はまずまずだがぼちぼち釣れて
                     約50匹、余裕を持って今津に移動、今津港では力糸の距離で釣れる。約1時間で20匹、合計70匹で
                     終了。阪神は相変わらず弱いが、キスは依然好調だ。

 10月8日(月) 淡島〜今津  少し風の強い中、淡島で第一投(6:00)、いきなりフグの3連、気を取り直して投げていると、8:00頃から
                     好調となり、まずまずの型が釣れる。9:00頃から当たりが止まったが約40匹はget、ついでにと今津港へ
                     ここでは型が小さく10匹ほどで終了とする。それでもこの時期としては上等だった。




 


      2010年度 釣行記

 1月8日(金)  淡島海岸の突堤  正月から好調を伝えられた「越冬キス」を求め12:30頃よりスタート
                       何とか良型10匹ゲット 実に久しぶりにキスを見た。

 1月19日(月) 淡島海岸の突堤  前回釣れたのでやってきたが12:00から約2時間であたりもなし。
                       完全ボーズですごすごと帰る。  

 4月5日(月)〜4月6日(火)    和田島〜今津漁港付近
                       27号(振り出し)を買ったので試投をかねてやってみたが、一投目の
                       小型1匹のみ、まだまだ早すぎるのか・・・・

 5月8日(土) 今津     好天に誘われ久々に海岸へ、まだワカメが多く釣りにくいが、7時前からボツボツ
                  釣れて10匹をゲット。型はまずまず、1度だけたぶんヒラメかマゴチのものすごい当たり
                  あと1色のところで切られて逃す。惜しかった。

 5月16日(日) 和田島〜今津  さわやかな好天、ちょっと寝過ごし6:30ころ和田島へ、一投目まずまずの型が来て 
                      これは期待できるかと思ったが、その後あまり釣れず場所を変えても不調で12匹のみ

 5月21日(金) 淡島海岸  暇に任せて午後から釣行、一投目にまずまずの型2匹、その後ぼちぼち釣れたが、結局は
                   3時間で18匹、少し上向きの傾向かな?

 6月6日(日) 鳴門 南海病院前  久々に鳴門に釣行、AM10:00頃第一投、2匹釣れる。ところがその後全く釣れない。
                        約1時間方々で投げてみたが全くダメ、ガッチョさえいない。
                       昨日の阪神の惨敗(対オリックス)のような結果、がっくりして帰る。

 6月20日(日) 和田島〜今津  梅雨の晴れ間となったので早朝から和田島へ、今日は「ちょい投げ」をやってみた。
                      3号程度のインターラインのロッドに10号の重り、仕掛けは3本針、ラインはビニール3号
                      40m程度投げてやってみたが、釣果は不満、ただ移動は楽であった。小型のみ15匹
   
 7月6日(火) 小松海岸  瀬尾名人の情報では小松海岸で釣れているとのことで、AM10:00ころ来て一投目から
                  まずまずの型3匹、その後いいペースで釣れて、約4時間で最大24pを含む50匹をget!
                  やはり名人の情報は確かである。今年初めての好釣果となった。

 7月21日(水) 里浦   昨夜の阪神のすごい逆転勝利に気をよくして、早朝から久々に里浦へ。一投目まずまずの型が
                 1匹、しかし後が続かず、4:50〜8:00まで転々と場所を変えて投げたが20匹、くたびれただけの感
                 まあ阪神が好調なのでよしとするか・・・・・

 7月23日(金) 和田島〜今津  一昨日の雪辱とばかり早朝和田島へ、4::40第一投、いきなりフグ、この日の象徴であった。
                      場所を転々としても、小型がたまに釣れるだけ、おまけに荷物入れをテトラに落とし込み
                      傷心の帰宅となった。ほんまに踏んだりけったりの釣行となった。

 7月27日(火) 淡島海岸  ひさしぶりに30号の竿を振ってみた。5色出ることもある。4色くらいのところでボツボツ釣れた。
                   今日は4::40 から約4時間投げてみた。型はまずまず、しかし20匹程度、こんなものかな?

 8月2日(月) 北の脇    暗いうちから海岸へ、4:40第一投、小型1匹、その後もたいしたことなし。おまけに帽子を忘れ
                   暑くてやりきれない。7:00に終了、小型主体の15匹の貧果。やはり海水浴場は月末かな?

 8月3日(火) 淡島海岸  5:00より突堤で何回か投げるがあたりナシ、海岸に移動して約10分後からボツボツ釣れ始める。
                  ピークは6:30頃で5連が何回かある。トラブルがあったりしたが約5時間で良型含み60匹
                  今のところ今年では最高の釣果となった。この調子で今夜の巨人戦は「やりつける」ぞ!

 8月8日(日) 淡島・・・今津・・・那賀川左岸  
                  昨日の阪神のふがいなさにカリカリしながら淡島海岸へ、やや波が高くキス釣りには不向きな感じ
                  悪い予感どおりで5:00から約2時間で小型5匹のみ。頭にきて今津へ移動、ここも全くダメ、それでは
                  次は那賀川左岸へ移動、ここは何もいない。結局疲れたまま帰宅、今日の阪神も危ないのでは・・・

 8月13日(金) 淡島〜中林  昨夜の阪神の爆勝に気分も軽く、神戸の娘婿と釣行、しかし台風の後のためか水が濁り釣れない。
                     途中から中林に足を伸ばしたがここも大したことナシ。2人で20数匹の貧果。(5:00〜8:30)

 8月17日(火) 中林   ぼちぼち釣れる予感がして5:00よりスタート。重り20号、仕掛け4本針、軽めの竿でちょい投げに徹する。
                 6:00ころから釣れだしてコンスタントに釣れる。20p級も混じり、約5時間で40匹、これなら満足。

 8月25日(木) 淡島〜今津  淡島で爆釣と聞いて5:20から第一投、いきなり良型が来る。だが後が続かない。8:00頃から今津に
                    移動、ここも第一投は良型、でもその後はぱっとしない。10:00までで約30匹、型は良型が多かった。

 8月28日(土) 今津〜中林  5:20スタート、第一投は2匹、ところがここでかなりの雨、しばらく避難していて、再開後は食わない。
                    途中でトラブルがあり、いやになって中林に移動、ちょい投げを試みたが波高くてダメ。
                    昨夜の阪神と同じ惨敗に終わる。(8:00 終了)

 9月20日(月) 淡島〜中林 約1ケ月ぶりに海岸へ、5:30スタートも淡島では全く当たりなし、中林に移動、ちょい投げで小型は
                    釣れる。しかし一投に1〜2匹、意気消沈でやめる。(ほんの1時間で終了。)

 10月11日(月) 八木の鼻〜小松海岸
                     かわいい孫が帰ってしまい、一気にさびしくなって、せめて釣りで英気を養おうと久々に早起き
                     まず八木の鼻で6:00から、さびき釣りでアジを狙ってみたが大したことなく、今度は小松海岸に移動
                     投げ釣りで秋キスとがんばってみたが、小型しか釣れない。もうこうなれば次はアオリだ!!!

 10月24日(日) 今津港周辺  暇にまかせて海岸へ、釣れるのは小型ばかり、場所も転々としたがどこも同じ、20匹すべてリリース
                     9:00〜11:00の2時間、途中で強風のためトラブルもあり、帰りのうどんが旨かったぐらいか・・・・



 2011年度 釣行記


 5月3日(火) 北の脇  今年最初の釣行、張り切って5:40に第一投、全然当たりなくて約90分
                 いやになって帰る頃にようやく小さな当たり、やっとピンギスの顔を見た。
                 約3時間で4匹、散々な初日だった。

 5月6日(金) 淡島海岸  昨日の阪神快勝で気分良く海岸へ、しかし釣り人は誰もいない。
                  5:20第一投、ピンギスが何とか釣れた。ところがそれ以降場所を転々と
                  しても全く当たりナシ。約90分でさびしく帰路に着く。  あきまへん・・・

 7月3日(日) 淡島〜中林  久々に阪神が連勝(対横浜)に心も軽く、淡島へ。ところがいきなり餌箱
                    にトラブル、さらに仕掛けがもつれるなど散々、やっと2匹釣れたが、
                   中林へ場所交代、今度はインターラインの竿のラインがもつれまたもアウト
                   全くどうにもならない釣行となった。やっぱり年なのかなあ。

 7月9日(土) 淡島〜中林  前回のリベンジと張り切って淡島へ、しかしピンギスのオンパレード、次に
                    隣の中林に移動してみたが、ここでも小型のみ、15匹ほどでむなしく納竿

 7月27日(水) 今津港   昨夜の阪神快勝でルンルンの早朝起床。4:30には釣り場に到着、少し明るくなって
                  第一投、いきなりまずまずの型が3匹、しかし以後はボツボツで、6:30頃雨が降り始める。
                  ところが急に好調となり5本針すべてに良型が・・・しかし雨が激しくなりやむなく25匹で終了
                  今年になって、初めての良型、もう少し雨が降るのが遅ければかなりいけたのだが・・・

 7月29日(金) 今津港〜和田島周辺
                  阪神の昨夜の惜敗が悔しく、特に真弓の采配に腹が立ち、もやもやしながら今津港へ
                  4::56に第一投、何とか1匹釣れる。前回と違って天気は良好だが、キスは相手にしてくれない。
                  B&Gに移動しても大したことなく、あとは和田島周辺を転々としたが、10:30までにわずか21匹
                  とにかくどこでもフグが多く、針を何本替えたかわからないほどで、骨折り損のくたびれもうけだった。

 8月1日(月)  今津港〜和田島周辺
                  昨夜は阪神が何とか横浜に勝利したので、気分良く海岸へ、4:59第一投、全然食わない。
                  さらに投げても全く駄目、5投目ぐらいにようやく1匹、これではと場所を交代、どこへ行っても
                  結果は同じで、7:30までで5匹、全く嫌になってさびしく帰路に着く。

 8月8日(月) 今津港周辺  阪神がヤクルトに3連勝、まさにルンルンで海岸へ、5:02第一投、何も釣れない。さらに5回ほど
                   投げても魚影なし。それではと場所を移動、B&Gも駄目、水門のところでやっと1匹、このへんで
                   もうかなり「やる気」をなくして、結局7:00に終了、わずか2匹、これで、このところ3連敗だ・・・・

 8月9日(火) 和田島大手海岸
                   昨日のリベンジと思い和田島へ、チョイ投げでスタート、5:05第一投で何とか1匹、その後も1匹ずつ
                   だが釣れる。場所をかわっていると、大きな当たり、竿が柔らかいので気持ちの良い魚信、20p
                   オーバーが2匹、何投かしては、次の場所へを繰り返し、まずまずの型を18匹、前回よりは気持ちよく
                   帰宅できた。

 8月14日(日) 和田島〜今津港
                   神戸から来た娘婿と一緒に阪神の惨敗を話しながら和田島へ、ほぼ満潮の5:05にスタート
                   全く釣れない状態が続き、場所を変えても同じ、今津港まで来て、ほんの3匹、やっとられんよ。

 8月20日(土) 北の脇〜淡島
                   釣友から北の脇で釣れているとのニュースを聞いて、北の脇に直行。5:05から約2時間でほんの8匹
                   いやになって淡島へ移動。これが意外と成功で一投目から良型をゲット。約3時間で型ぞろいを42匹
                   久々に大型キスの引きを堪能。思わずにやりとすることもあった。北の脇では10数人が釣っていたが
                   淡島には人影がほとんどなく、一人舞台であった。 今年初の快感だった。

 8月24日(水) 淡島   前回の釣果が忘れられず、昨夜の悔しい敗戦(対巨人戦)を思い出しながら 5:15に淡島へ、ところが
                 忘れ物(仕掛け等)に気付きUターン、約90分のロスがあり7:20に第一投、いきなり良型3匹、しかし
                 今日は連続には釣れない。それでも11:00までに30匹、これなら上等と今晩の阪神の勝利を願いつつ
                 帰ることにした。 

 8月26日(金) 淡島〜今津・和田島
                 昨夜、阪神の勝てる試合を引き分けたのが残念で、少し悔いを残して早朝淡島へ、波が高く誰もいない。
                 何投かして見たが当たりナシ、場所を転々としていると何回か大きな当たり、1匹ずつだが良型3匹ゲット。
                 約2時間で嫌になり今津へ移動、ここでもぱっとせず、和田島まで次々と移動、自衛隊の基地裏でかなりの
                 良型が釣れたが、合計6時間で6匹、骨折り損のくたびれもうけとはこのことだ。 

 10月2日(日) 今津〜和田島
                 昨日も阪神のぶざまな敗戦で頭がカリカリ、気晴らしにと久々に海岸へ、8:30に第一投、ピンギス3匹、以降
                 投げるたびに餌とかわらないほどの大きさのキスばかり、場所をかわっても状態は変わらず。
                 少し風も強くなりすべてリリースに終わった本日の釣を終了(10:30) まるで阪神の現状みたいだ・・・


 
 
 
    
2007年度 釣行記
  

  5月4日 里浦の離岸提9番に上がり近投するがあたりなし。(まだワカメが多い)

  5月27日  阿南市:淡島海岸 AM 6:30〜10:00 10p〜18cm 約50匹
          (70〜80m 付近 と 波打ち際)

  6月2日  那賀川町:今津港  AM 5:00〜6:00 ワカメ多く釣りにくい

  6月9日  淡島海岸 AM 5:00〜8:00 前日の雷雨でやや濁りがある。
                          型小さく約30匹、ガッチョ、フグが多い。

  6月17日  今津  AM  6:00〜9:00  100m付近でまずまずの型 28匹 

  6月30日  今津  AM 4:40〜7:00  早朝からがんばるが釣果は伸びず 20匹

  7月27日   今津  AM  5:00〜7:00  久しぶりだが波があるのかもうひとつ 15匹(小型)
          (台風などで釣行できずにいらいらしていたが、好調なのは阪神だけか?)

  7月30日  淡島海岸 AM 5:00〜8:00  なぜか釣人1人もいない。1投目に20pオーバー
                             あとが続かない。まずまずの型15匹。雨が降ってきて中止

  8月10日  今津港  AM 5:00〜7:00  まだゴミが残り釣りにくい。小型10匹のみで残念

  8月20日  今津   AM5:00〜7:00  ゴミは消えたがキスはいない。 小型10匹

  今年の徳島県周辺のキス釣は一般に不調。瀬尾名人でもあまり大釣りがない。ちなみに
  瀬尾名人は徳島では里浦、小松、松茂、北の脇、宍喰海岸などがエリア、さらに高知の生見海岸なども遠征
  5月、6月には好釣果もきかれたが、このごろはもうひとつのようである。

  8月24日  北の脇  AM 5:20〜8:10  瀬尾名人の指導を受けながら、今年初の好釣果
                             10〜21pを70匹、40メートル付近で快釣 
                           (先日、瀬尾名人が北の脇が好調と教えてくれ、実証してくれた。)
                 瀬尾名人は同行の賀川さん、佐藤さん、管理人などにアドバイスをしながら軽く120匹の釣果
                 やっぱし凄い釣師である。 

  8月25日  北の脇  AM 5:00〜7:00  昨日と同じ場所(ほぼ中央付近) 
                             10〜20pを50匹 やや小型、何かのイベントがあるので早く帰る。 

  8月29日  淡島海岸  AM 6:00〜9:00 北側のテトラ付近で好釣、12〜20pを約60匹
                            賀川さんに案内してもらい、初めての場所でなかなかの良型を釣らせて
                            もらった。やや足場は悪いが40〜60m付近で当たりが多かった。

  9月1日  今津   AM  5:20〜7:30  まるでダメ、今年はどうも釣れない
                           この日淡島海岸では近投で良型を快釣とか、場所を間違った!!

  10月14日  今津港  AM  6:30〜8:30  近投で型は小さいが連続で釣れた。 8〜20pを約50匹
                               「秋キス」の到来か?
                              (前夜に阪神の惨敗も少しは気分がよくなった。)

  10月18日  今津〜和田島  PM 13:00〜15:30  テトラとテトラの間を場所を変えながら近投
                                   波打ち際でたまに良型、ほとんどは小型 約30匹
                                  (野球の楽しみがなくなりこれからは釣一筋だぞ!)

 11月4日   今津〜和田島 AM 11:00〜15:30  場所を転々と変えてえさがなくなるころに良型が
                                      釣れ始めたが連続はしない。 7〜20pを約50匹
 
 11月8日  今津〜和田島 12:00〜15:00   場所を転々としたが先日の雨で海水がややにごりがあり
                               小型のみ20匹、ぼちぼちキスも終了か?次はアオリだ!
 
 
    2008年度釣行記
  
 4月4日(金)  田井の浜  AM7:20〜9:00  賀川さんとともに本年度初キス釣、新竿購入で試投を兼ねる。
                             やはり時期が少し早いのか小型7匹のみ、新竿は好調(27号並み継)

 4月27日(日)  今津   PM12:30〜14:30  数日前の雨のせいか濁りがあるし波も高い
                                  フグが引っかかるだけ。最悪の状態で完全坊主、連休に期待だ!

 5月4日(日) 淡島海岸 AM8:00〜10:00  海岸だけでなくテトラまで歩いて投げまくったが魚影なし。
                                今年の阪神は連敗しないのに、管理人は早くも3連敗だ。

 5月6日(火) 北の脇  AM5:20〜7:40  昨日の阪神快勝で機嫌よく海岸へ。1投目に1匹、ところがその後
                              さっぱり、結局わずかに2匹、調子のよいのは阪神だけかな?
 (5月は風がへんに強いのと、雨が多く釣行するチャンスが無い日が多く、どちらかといえば野球に力が入っている。)

 2008年度シーズン前半のキス情報

  今年度はキスの状況はよくない。水温の変動と海の荒れ、雨が多いので濁りがよくできる、などが原因だと思われる。
  瀬尾名人でもまだ好釣果はあまりないようだ。しかしこんな年は8月以降によく釣れることがあるのでそれを期待しよう。
  (今年、絶好調なのは阪神タイガースだけかも知れない。管理人にとってはこんな嬉しいことはないのだが・・・・)

 6月15日(日) 淡島海岸 AM5:20〜8:30   梅雨の晴れ間に釣行、80〜100メートル付近で小型がボツボツ
                              15〜7pを33匹、何とかてんぷらは喰えた。

 6月27日(金) 淡島〜北の脇  AM11:00〜PM14:30 
                             淡島ではテトラから投げてみたがせいぜい15cmが数匹
                             北の脇では遠投してみたが当たりなし 結局合計15匹の貧果
                            (先週は淡島で良型が釣れたらしいのだが・・・)

 7月5日(土)  今津港  AM5:10   昨夜の阪神の快勝でルンルンで来た見たが、第1投で2匹を釣ったとたんに
                        雨が降り出し、さらには雷まで鳴り始めた。結局これで終了なり。
                        今年はどうも釣行の場所もタイミングも悪い。何とかしなければ・・・・ 

 7月12日(土) 淡島突堤   AM5:10〜7:20  昨夜はまたも阪神がサヨナラ勝ち、気分良く来てみたのだが
                               どちら向きに投げてもたいしたことナシ、ここで大型が食ったとか
                               疑わしくなってきたよ。とにかく今回もまたまた不調でした。

 7月28日(月) 今津〜和田島  AM4:50〜7:40  日が昇る前から第一投、まだまだワカメなどがあり
                                   釣果は伸びない。 10〜18pを約20匹

 7月29日(火) 淡島海岸  AM4:50〜8:00  昨夜の雨で濁りゴミも浮く。ポツポツと釣れて10〜18pを
                                30匹とまずまずの釣果


 8月1日(金) 淡島海岸〜和田島(テトラ)  AM4:50〜8:20  場所を転々と変えながら投げるがもうひとつ
                                         和田島では遠投竿を使用、あたりは鮮明
                                         (まずまずの型を20匹)

 8月7日(木) 今津港〜B&G   AM 4:50〜6:00  阪神の3連敗でツキを変えたいと海岸へ、でも食いが
                                    悪くしかも雷雨に会う。あわてて終了、2匹の貧果
                                       (あきまへん・・・・・)

 8月9日(土) 淡島海岸    AM4:50〜8:50   5時干潮、この頃より良型ボツボツ釣れる。ひょっと見ると
                                 横に瀬尾名人登場、初めて竿を並べて釣る。釣りまくっていた。
                                 本日はほとんど空バリなしで約90匹、今年最高の釣果!

 8月13日(水)  淡島海岸  AM5:50〜10:00  昨夜の阪神は5連敗、しかも巨人に負けた、ムカツク気持ちで
                                  海岸へ、まあ一応ボツボツと釣れてまずまずの型を50匹
                                  やはり干潮の頃がよさそう、さて今晩こそ雪辱してくれるかな?

 8月15日(金) 淡島海岸  AM5:00〜8:00  神戸からやってきた娘の彼氏とともに投げるがガッチョが多く
                                久しぶりの貧果、2人で約30匹(10〜18p)
                                今年は干潮のころからスタートするのがよさそうである。

 8月20日(水) 淡島〜今津  AM5:00〜8:00  昨夜久々に阪神が圧勝。勢いをつけて海岸へ
                                  しかし釣果は伸びず、今津に移動、ここでもパッとしない。
                                  淡島では瀬尾名人と一緒になるが名人も釣れていないようだ。
                                  「網が入った」という話もあった。10〜18pを25匹
                                  まあ阪神が勝ったから次回を期待しよう。

 8月25日(月) 淡島海岸  AM5:00〜6:30   風邪気味で体調不良ながら釣行。なぜか全く食わない。
                                  瀬尾名人とも帰りに会ったが良くなさそうであった。今季最悪          

 9月11日(木) 今津港〜B&G AM11:30〜PM14:30  阪神の連夜のサヨナラ勝ちで気分良く海岸へ
                                    近場でまずまずの型、ボツボツ釣れて30匹 

 9月13日(土)  今津    AM5:40〜7:00     台風の影響か波がある。力糸付近で小型が食うぐらい。
                                 昨夜の阪神と同じで完敗です。

 9月23日(火) 今津    AM5:30〜8:00    昨夜久々に阪神が勝利、気合を入れて海岸へ、20m付近に
                               良型がいる。強烈な当たりを楽しめた。 20p級含み約30匹

 
 
      2009年度釣行記

 4月29日(水) 今津港  AM11:30〜PM12:30  暇に任せて海岸へ。1投目いきなり当たりがあり
                 (本年初のキス釣)       20p級がくる。ところが以降まるでだめ
                                    「はぐれ」のキスが飛びついてくれただけでした。

 5月3日(日)  北の脇  AM5:45〜8:45     昨日の阪神敗戦(対巨人戦10連敗)を吹っ切ろうと早朝から
                                海岸へ、しかし何投かに1匹釣れる程度。ようやく6匹でやめる。
                                 (1匹は20p弱だったがあとは小さい。)

 5月5日(火)  北の脇  AM5:45〜7:30  昨夜久々に巨人相手の快勝がうれしくて、今朝は釣れると来てみたが
                               ちょっと波があり何投してもガッチョばかり。がっくりのボーズでした。

 6月20日(土) 淡島海岸 AM5:30〜8:00  梅雨の晴れ間にと思い淡島に来てみたが、少し波が高く仕掛けが
                                もつれる。そして小型しか釣れない。ほとんどリリースサイズだった。
                                今年の阪神みたいにどうも不調から脱出できない。

 7月28日(火) 今津港  AM11:30〜13:00  小雨が降り続く、まだワカメが多く釣りにくい。
                                 小型10匹だけ、まだまだ本格的には釣れない。

 7月31日(金) 淡島海岸  AM4:40〜8:00  阪神3連勝に気をよくして早朝から海岸へ。1投目に20p級を
                                含む3匹、その後ボツボツ釣れて良型を少し含んでの50匹
                                今年では最良の釣果であった。この勢いで今晩は打倒巨人だ!!

 8月14日(金) 淡島海岸 AM5:00〜8:00   次女の彼氏とともに釣行、豪雨の後だけにやや濁っていたが
                               ボツボツと釣れて二人で50匹、型はあまり良くなかった。夜さばいて
                               てんぷらにして食いながら、阪神が巨人に快勝するのを見て
                               ご機嫌の一日。9月には次女もいよいよ挙式、めでたいよ!!

 8月17日(月) 淡島海岸 AM5:10〜8:00    巨人戦に勝ち越しで気持ちよく海岸へ、早朝は食わないが
                               7時頃からまずまずの型がヒット、計25匹で終了、少し上向きか?

 8月19日(水) 今津〜和田島 AM5:30〜8:00  久しぶりにホームグラウンドへ、ところが先日の豪雨の濁りとゴミが
                                影響して巧くいかない。何箇所か釣り場を替えても効果なし、
                                さらに竿にトラブルを起こし散々な釣行となった。 小型10匹で終了。

 8月21日(金) 淡島海岸 AM5:40〜10:00  大潮で満潮の頃からスタートしたが、一投目から良型が来て、その後
                               大釣はできないがボツボツと連続して釣れる。今年では最高の型揃い
                               42匹で終了。昨夜の阪神楽勝のおかげかな? 

 8月24日(月) 淡島海岸 AM5:20〜10:30  やや風が強く当たりがわかりにくい状況。前回よりは小型がボツボツ
                               涼しいので少し長時間釣ったが釣果はまずまず。32匹で終了。 


 8月27日(金) 和田島〜今津港 AM5:30〜10:30 また暑さがぶりかえしてきたが、テトラとテトラの間を転々とする。
                                  まずまずの型がボツボツ釣れる。今津港は良型が数匹
                                  移動に時間がかかり30匹で、「お疲れさん」とする。

 9月6日(日) 北の脇〜淡島海岸 AM5:30〜8:30 北の脇が好調との知らせを聞いていってみたが全く釣れない。
                                 台風の影響で少しうねりはあるが全く食わない。淡島に移動したが
                                 ここもぱっとしない。5匹の貧果でさびしく帰る。

 9月21日(月) 和田島〜今津港 AM5:30〜9:30  昨日の阪神圧勝で気分良く来てみたが、台風のうねりの後か濁りが
                                 あるしゴミも多い。またポイントに入れず苦戦。わずか15匹で惨敗。

 9月26日(土) 和田島〜B&G AM5:30〜7:30   前回釣れていたポイントに来てみたがピンギスばかりでがっかり。
                                 場所を変えても状態は変わらず早々に引き上げる。
 
 

  大物釣

 オーストラリアのパース周辺には「キングジョージ」と呼ばれる
 最大70センチにもなる巨ギスがいる
 日本記録は投げ釣で36センチくらいである。

 一般に大物狙いなら「船釣」または「ボート釣」が有利である。

 投げ釣と違って、竿は短い船竿、オモリもせいぜい15号、
 仕掛けのハリは2、3本で十分。

 竿が軟らかいので当たると大きくしなり、爽快な気分になれる。

 25センチ以上になれば「引き」も強烈で何か他の魚が食ったのかと
 思うことがある。

 テトラの付近などに大物が潜んでいることが多い。

 初夏の頃と秋口に適当な湾に釣行すれば、びっくりするほどの
大漁も期待できる。
 
 
徳島の投げ釣名人

 投げ釣りの世界で知らない人がないと言われるのが瀬尾さん
 実に気さくな人柄でだれにでも丁寧に教えてくれます。さらにキス釣以外も凄い腕前です。
 本業は塾の先生、だから「先生」と呼ばれています。
 弟子も多く遠投180メートルの人もいます。
 瀬尾名人の釣果は「凄い」の一語です。
 たとえば「よく食った」というときは、数時間で約500匹、とにかく網ですくうように釣ります。
 10本くらいのハリにすべてキスをつけてひっぱってくる姿は勇壮ですよ。
 遠投力と手返しの速さ、還暦を越えた人には見えません。

 この名人の師匠が寺沢さん(故人)で小柄ながら凄い釣師でした。
 また仕掛けなどの工夫が好きで手製のウキなども製作していました。
 毎年、寺沢さんを偲ぶ「寺沢杯」が瀬尾名人の呼びかけで開催されています。

                       
                      第27代 徳島県釣名人:瀬尾さん(鱗友会)

 NEWS  2008年7月 鳴門で32.5cmのキスが投げ釣りで釣れたそうです。(瀬尾名人の話)

思わぬプレゼント(うれしい外道)
 釣では本命以外の魚を「外道」と呼ぶ

 キス釣の外道でうれしいのは
 「ヒラメ」と「マゴチ」であろう。

 @ヒラメ

 カレイよりも口が大きく、身が厚い。
 典型的なフィッシュイーターである。
 キスを釣っているとき突然に
 強烈な引きがあり、硬い投げ竿が
 しなる。この場合しばらく耐えてから
 慎重にリールを巻けば取れる。
 かなり暴れるのでやり取りは難しい。

 味は絶品で特に「縁側」は有名だ。 

 Aマゴチ

 ヒラメと同様に内湾の砂泥底や岩礁の
 点在する砂浜周辺に生息する。
 キスは好んで食べるようである。
 ヒラメほどの強烈な当たりではないが
 竿はしなる。
あわてずにゆっくりと
 取り込むようにしたい。

 総じてヒラメよりは扱いやすい。

 小骨はあるが煮付け、薄造りなどで
 食べられる。
 
  管理人のものすごく悔しかったこと (こんなことがあるから釣はやめられない)
 

 2004年4月4日(土)正午前だった。大き目のハリに石ゴカイをつけて第一投、
 少し巻くと凄いアタリ、これはヒラメかマゴチだと思って慎重にやり取り、
 30号の投げ竿がひん曲がる、口はカラカラ、腕はパンパン、何とか手前まで
 引っ張ってこれた。堤防の下のテトラまで降りてドキドキしながら寄せてくると
 60cmオーバーのヒラメ!!ところが玉網を持っていない。
 近所には誰もいない。ええい仕方がない。抜き上げだと思って竿を立てたとたん
 「バシャ」で切れてしまった。頭が真っ白になって「逃がした魚は大きい。」
 さて次の週、今度はすべて用意し、エサに活きアジまで段取り、約半日粘る。
 全くアタリさえない。あれはいったい何だったのか。いまだに思い出すと悔しい。

         

     

            

                         Copyright(c) All Rights Reserved